アフターピルを使う!効果、買い方、飲み方をすべて理解!

アフターピルの種類と効果

現在、日本で用いられてる避妊法には様々な種類があるのですが、周りの生活環境や年齢そしてパートナーの協力度等により自分に適した避妊法というモノがあります。
しかし、避妊というのは思ってるよりも難しくセックスという誰でも多少は舞い上がる気持ちの中でコノドーム等のつけ忘れによる凡ミスが多々あり、望まない妊娠が起こってるのも事実です。
そんな自体に遭遇した時に役立つのがアイピルやアフターピルと言った緊急避妊薬です。
アフターピルはアイピルの別名であり、色んな種類があります。

主な用途目的は性交してから24時間以内であれば排卵を遅らせたり、受精卵の着床を防止する事で避妊効果を発揮してくれ、その確率は90パーセント以上の非常に高い避妊効果が有ると言われており妊娠自体を阻止してくれます。
有効成分のレボノルがこれらの効力を最大限に発揮させてくれてるのですが3日以上経ってからの服用ですと成功率がぐーんと下がり50パーセント台まで落ちます。
結論を言いますと、多くの種類のアイピルは性行為してからの時間が経つにつれて避妊の成功確率が徐々に下がりますのでなるべくお早めに服用することを御薦めしております。
それだけの高い効果が発揮出来るという事は、副作用も同時に報告されており多く見られる症状として第一に吐気が上げられます。
吐き気を感じた場合には、吐き気止めを服用したりすると良いでしょう、他には頭痛やめまいが存在してますが時間の経過と共に症状は段々と和らぎ24時間以上続く事は稀ですのでご安心下さい。

最後に緊急避妊薬は一般的なドラッグストアや薬局では販売許可が下りておらず手に入れることが出来ませんので産婦人科で処方してもらうか通販での購入となります。
そして、アフターピル服用後の副作用で激しい頭痛や目眩が起きた場合は、重篤な副作用の危険性も考えられますので医者に診察をしてもらう様にして下さい。
自分自身を守れるのは自分だけですので、正しい知識を身に付け正確な避妊方法を実行して下さい。

アイピルの効果をより詳しく調べる